結婚式の披露宴コース料理

結婚式のスタイルには、神前、仏前、人前とあります。日本で式をするカップルや海外に行くカップルもいます。どのスタイルを選んでも多くの披露宴では、コース料理が用意されます。材料はおめでたい具材が好まれ、鯛や海老、カニなどが多く使われます。色鮮やかに用意され、新郎新婦だけではなく、出席者も楽しませます。予算によって品数は変わってきますが、出席者の満足度を上げるためには力のいれどころです。ジャンルも和食、洋食などがあり、和洋折衷と用意している式場もあります。結婚披露宴の料理を楽しみにしている出席者は少なくないでしょう。

結婚式のコース料理に注意を

結婚式に招待する人は、これからも長いお付き合いになると予想される人が多いものです。年齢層も様々で、そういった人達すべてに楽しく過ごしてもらえるような工夫をしておきたいと考える人も多いのではないでしょうか。結婚式のおもてなしのメインといえば、やはり料理です。式場ではあらかじめ基本のコースが設定されていることが多く、そこから自分たちの予算に合わせメニューを増やしたりしていきます。料理で気を配りたいのがフォーク、ナイフ、スプーンといったもののほかに、お箸をあらかじめ用意しておいてもらうことです。最近では、フォークなどを使う機会は増えていますが、まだまだお箸での食事が一般的です。普段慣れているものを準備しておくことで、リラックスして食事を楽しんでもらうことができます。

↑PAGE TOP